里山で美しく生きる。

冬休み

2018.1.12

今朝(1月4日)の最低気温は-18.5℃、日中の最高気温は-5.5℃でした。十勝の冬は降雪量はそんなに多くないのですが凄く寒く、冬型の気圧配置になると晴天が続きます(通称“十勝晴れ”とも呼ばれています)。このため、厳冬期の冷え込みは厳しく、朝の最低気温が-20℃を下回る日や、日中の最高気温が氷点下の日も珍しくありません。朝の気温が-30℃近くまで下がる日もあります。
冬は寒く、降雪量は多くはないとはいっても雪は積もるので、家の周りはすっかり銀世界です。なので我が農場は今はお休みしています。
今は子供たちも冬休みです。家族で遊びに行って楽しんでいます。
この時期はゆっくり休んで、春からの農作業に備えて心と身体をリフレッシュする期間です。
畑もまた自分と同じで、春に播いた種が秋に美味しく実るために、今は雪の下でゆっくり休んでリフレッシュしているのだと思います。
畑の雪が消えるまではあと2か月半程度ですが、まだまだ冬を楽しみたいと思います。

この記事を書いたのは…
棚瀬 陽一